「vanilla」MVの撮影話

今回は、2月に公開したばかりの「vanilla」MVについて書こうと思います。
撮影場所や苦労したことなど全部書いてみました。

初挑戦。撮影から編集まで一人でやってみました

公開した「vanilla」MVは、撮影から編集まですべて一人で制作したのですが、
今回、一人で制作しようと思ったのには理由が二つあります。

一つ目の理由は、私は映像制作に関して全く知識がなく、
むしろパソコン編集は苦手意識がありました。

しかし今後、多くのMVをたくさんの人たちと制作していくことになるであろう近い未来のために、

私自身が映像制作についての知識やアイデアがゼロだと私が楽しくないと思い、
今回はすべての工程を一人でやってみようと思いました。

何もないところから音楽という方法を使って発信する私自身が、
映像制作についての大変さを知ったり、
少しの経験があるかないかで作品の面白さが変わると思います。

知識と経験は、誰かと一緒に作る際、絶対的な楽しさとなって表れるので、

今回は一人で挑戦してみました。

見る方によっては、このMVは技術も乏しくセンスも無いと酷評する方もいるかもしれませんが、

今一人でできるすべての事が出来たという達成感が私の中にあるので、
どんな感想でもOKです。
これ以上は今の私にはできませんでした(笑)

アドバイスを頂いて、次の作品に活かしたいです。

そして二つ目の理由は、誰かの勇気になりたいと思いました。

「私には編集の技術もないから、発信したいけど私には無理」と思ってる人。

勇気を出して!

少しずつ時間をかけて試行錯誤やっていけば必ず誰でもできるよ!
私はMacBookの超古いやつを使ってるのですが、古すぎてまずMacのバージョンを上げるのに手こずりましたから(笑)

そんな、「発信したいけど無理!」と思ってる人の勇気になりたいと思い、
今回撮影についてすべて書こうと思いました。

リラックスできる撮影場所、撮影日

初めての一人で撮影。ということで撮影場所は、
誰にも邪魔されない人目を気にせず撮影出来る場所でリラックスして出来る場所がいいと思い、
昔から親しみのある地元栃木県の那須にて撮影しました。

撮影は昨年の7月。
深緑がとても綺麗で、絶好のロケーションでした。

三脚を立て、自分で撮影ボタンを押し、音源を回し、直感に従い、
使えそうなシーンをどんどん撮っていきました。

以前公開した「コレクトアンサー」の時に軽く脚本的なものを書いたりしてましたが、
今回は一人で撮影だったので今回は脚本は書かず、
頭の中の断片的なシーンに頼りながら、その場でシーンを却下したり、
新たに取り入れたりしました。

頭の中で自由に変更も取り入れもできたので、
これはこれでやりやすかったです。

予定より早く終わり、帰宅。

もう一つの撮影場所でカメラを回しました。

実家の庭です。
MVの中に出てきたお花は母が庭で大切に育ててる花たちです。
多種多様の花や植物があり、これも絶好の場所でした。

撮影場所は那須の森と実家の庭。
親しみのある場所でリラックスして撮影することができました。

編集での苦労

編集知識も乏しく、持っているMacも古いもの(2010年発売購入したもの)だったので
編集のためこれを期に買い替えようか迷いました。

でもiPhone6sに替えたばかりの私は、
iPhoneの中にiMovieのアプリがあることに気づき、
動画作りを身近にすぐ編集できるようになるためにも、iPhoneで編集を始めました。

しかし、ほぼ9割完成してから気づいたのですが、
iMovieで編集はできるけれど、画質も荒く編集機能もMac上で行うより少なく、

いろいろダメで1回目の編集はボツにしました。

エネルギーと労力を使って超疲れましたし、Macに関してもあまり詳しくなく、
なぜかMacのバージョンも上げれず(笑)
iMovieのバージョンも上げれず(笑)
調べてもわからず、もう嫌になり(笑)

お手上げになり、数ヶ月放置してました(笑)

そして数ヶ月経ったある日、バージョンが上げれないことを
ふとマネージャーの理沙に相談したところ、
数分で解決策を教えてくれ、その通りやったらフツーにできました(なんやねん)

みなさん、人に相談って大事ですよ。一人で抱えちゃダメです(笑)
一人で黙々と頑張る時頑張って、頼るところは人に頼る、大切ですネ。

そして無事、iPhoneでの編集とMacでの編集を使い分けれるようになった私は、
再度編集を開始しました。

少しずつ、自分ができる範囲できるペースで、少しずつ作業し
約1ヶ月くらいかけ完成しました。

そして新しい音源と共に、1月31日に完成し2月1日に無事公開しました。祝!!

まとめ
挑戦したいことがあるなら
挑戦しよう!

冒頭にも書きましたが、動画編集だけに限らず、
もし何か挑戦したいことがあるならば、ぜひ挑戦してみてください。

挑戦したいことがある、やりたいことがある、
好きなことがあるというのはとても貴重です。

「やりたいことがあるけど、私には無理」
と一歩踏み出せずにいる人!
ぜひ、チャレンジしてください。

それが結果的に失敗だとしても。
失敗したとしても、挑戦した分、自分の財産になって世界が広がりますから!